info@yutorie.net

078-393-5030

トランクルームのセキュリティー対策

Comments (0) yutorie

おはようございます。

 

神戸市中央区「春日野道」「新神戸」の

格安トランクルームYUTORIE(ゆとりえ)です!

 

 

本日はトランクルームのセキュリティーについて

お伝えしたいと思います。

 

 

レンタル収納スペースというと、

野外の「コンテナ」のイメージが強いためか、

防犯面に不安を覚えるケースが多いと聞きます。

 

普段使わないもの、とはいえ

ご家庭にある大事なもの(捨てられないもの)を

収納するわけですから、防犯面に長けている方が

当然望ましいですよね。

 

 

トランクルームの防犯・セキュリティ対策は

会社や店舗によってかなり異なりますが

一般的には「屋外型」より「屋内型」の施設の方が、

セキュリティーが充実しているようです。

 

コンテナですと、それ自体に鍵が1つ付いているだけですが、

屋内型のトランクルームですと、まず店舗自体に施錠がしてあります。

 

最近は、店舗入口に電子錠を設置する事が多いですので

複製が難しいセキュリティーカード(ICカード)や、

暗証番号ロックで管理します。

 

加えて、収納庫そのものにも鍵がついているため

2重のセキュリティーが施されているわけですね。

 

 

さて、「YUTORIE」ではどうでしょう。

 

 

■店舗入口

「ICカード」と「暗証番号」の2重ロック。関係者以外入室できない仕様。

 

■各収納庫

それぞれ個別の鍵にて管理。

 

 

このようにYUTORIEでは、”3重”の施錠により

不審者の入室を防ぎ、利用者様のセキュリティーを

確保することに努めています。

 

また、店内には防犯カメラを設置しているため

何かあったときの安心にも繋がりますね。

 

店舗の防犯には最新の注意を払っていますが、

それでも心配な方は、管理会社にて保険の紹介を

することも可能ですので、気軽にお声がけください!

 

 

それでは、失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です