info@yutorie.net

078-393-5030

神戸新聞の記事|トランクルームYUTORIE

神戸新聞の記事|トランクルームYUTORIE はコメントを受け付けていません。 yutorie, ビジネス, 保管・収納

こんにちは。神戸のトランクルーム・レンタル倉庫YUTORIEです。大阪を中心とした昨日の地震、大変でしたね。YUTORIE近辺にお住いの方もおケガ等ないことを願っております。

さて、YUTORIEがある神戸市中央区にもたくさんのトランクルームがあります。私が子供の頃にはこんなに数がなかったと思います。時代の移り変わり、家族構成の変化、ライフスタイルの進化に伴い、「モノを家の外で気軽に保管する」という考え方が徐々に浸透してきたんだろうと思います。

6月2日の神戸新聞(WEB版)には「コンビニ感覚トランクルーム増殖中 背景に「都会回帰」と題して、都市部を中心として増加中のトランクルームと、その背景について記事が掲載されています。

 

もともとトランクルームは欧米など、土地がたくさんある国で「屋外コンテナ」のような形で発展してきました。いわゆる「ストレージ」というやつです。国土の狭い日本では、小規模屋外コンテナも勿論ありますが、どちらかというと、屋内型のトランクルームが発展してきたように感じています。

神戸倉庫YUTORIE

日本でのストレージ市場規模(2020年予想)はおよそ800億円。これは10年前のおよそ倍ほどになるようです(八崎経済研究所等)。

タイトルにもある通り、「家の近所で24時間365日”コンビニ感覚”で利用できる」ことが人気の理由なのでしょう。

今後も人口減少に伴い、地域の再編・効率化の流れが進むと想定されますが、そうなるとますます都心回帰、モノを持たない生活が浸透していくのではないでしょうか。